Category

ブログ

2023共通テスト実践問題集 駿台 数学Ⅰ・A 第1回 解いてみました!

みなさんこんにちは。

今回から前回までの河合塾に引き続き駿台の共通問題集を解いてみた感想などをUPしていきます!

問題集は 2023共通テスト実践問題集 です。

今回は数学Ⅰ・Aの第1回を解いてみた感想です!

 

 

 

やはり駿台ということもあり河合の問題集より歯ごたえのある問題も多かった印象です。

ただその中でもやはり典型問題も数多く出ているので、自分がどこまで解けなければいけないかを自己採点時にチェックしておきましょう!

各大問ごとにみていきましょう。

 

大問1

[1]絶対値の入った方程式、不等式

ア~キは基本的な問題です。全員正答を目指すべき問題です。

クはグラフを用いて条件に当てはまるものを考える問題で、考え方はよく出てくるものなのですが、すぐにこの考えが思いつくかは日頃の演習量にかかっていると言えます。

 

[2]三角比

ケ、コは計算をするのではなく、正弦定理から値の関係がどうなっているか考える問題でした。

最初は具体例が出ることが多いので面を食らった人もいたのではないでしょうか。

ケ~ヌは解けて欲しい問題です。

ネ~フは円周角の定理を用いることに気付けるかがポイントになっていました。

その問題が解ければヘは難なく出来る問題です。

 

大問2

[1]二次関数、二次方程式

最低でもア~キは解けるようになっておく必要があります。

解の範囲の条件からグラフの式を用いて不等式を作ることが出来ればク~コも難易度が高い問題ではありません。

共通でもよく問われる項目なので不安な人は復習をしておきましょう!

 

[2]データ

読み取り内容、計算ともに標準的な問題でした。

文字で書かれているからと臆することはありません。

セ以降で悩んでしまった人は分散を求める公式をきちんと二つ覚えているかチェックしておきましょう。

 

大問3

確率の選択問題でア~ケは瞬殺してほしい問題です。

コ~トもそれほど計算が面倒なわけではないので確率が得意な人はきちんと満点が狙えるようにしておきましょう。

 

大問4

整数の選択問題で一次不定方程式が中心の問題でした。

ア~テは悩むことなくスラスラ解けるようにしておきたいです。

カ~ケはきちんとx,yの条件を満たしているか考えられていなかった人はきちんと確認しておきましょう。

最後のト、ナは本番だと基本的には捨ててよい問題です。

時間内にこの問題まで解き切るにはなかなか難しいと思います。

 

大問5

図形の選択問題で、普段聞かれないような問題が何問かあったのでやりにくかったかもしれません。

ア~エは典型問題なのですぐに解けるようにしておきましょう。

オ、カは問題をきちんと読んで何を考えれば辺上にあることになるのか、延長上にあることになるのか理解する必要があります。

キはそれぞれの辺に関して円周角の定理を用いて等しい辺を見つけることがポイントですが、時間を考えるとこの問題は解けなくてもよい問題です。次の問題には影響しないので最悪飛ばしてよいでしょう。

ク~タは典型問題なので悩むことなく解けるようになりましょう。

 

 

どうだったでしょうか?

実際に自分が解いてみてどこが取れていないかを照らし合わせてやり直しをしていく参考になればと思います!

 

前回の記事↓

2023共通テスト総合問題集 河合塾 数学Ⅰ・A 第5回 解いてみました!

2023共通テスト総合問題集 河合塾 数学Ⅰ・A 第5回 解いてみました!

みなさんこんにちは。

本日は、河合塾の2023共通テスト総合問題集 数学IA 第5回を解いてみた感想です!

 

 

 

全体的な難易度は他の解と比べると易しいものが多かったです。

典型的な問題も多いのでしっかり点を取ってもらいたいです。

 

各大問ごとにも詳しく見ていきましょう!

 

大問1

[1]不等式

全ての問題について解けて欲しい問題です。学校のワークなどでもよく見るレベルの問題でした。

 

[2]は二次関数を基にして変数を判定していく問題です。

グラフの形から変数の条件を考えて行けば全て解けて欲しい問題です。

 

[3]空走距離と制動距離に関する問題

会話文を基に関数を決定していき問題を解いていく問題です。

難易度は易しいです。

 

大問2

[1]三角比

ア~シは典型的な問題なので確実に得点したいです。

ス、セに関しては図形を描き直してどの角が等しいかを把握できればすぐに方針は立つ問題です。

 

[2]データ

ソ、タはあまり聞かれない事ではありますが、標準偏差を求める式などを考えてあげれば理解できる問題です。

チ~トは解けて欲しいです。数値をきちんと小さい順に並べ替えるという基本に従えば比較的簡単に出来る問題です。

ナは一次変換の典型的な問題です。

 

大問3

確率の選択問題で途中パターンを考えるのが少し手間ですが全体的には易しい問題でした。

ア~ケはすぐに解けて欲しいです。

コ~スは手間がかかりますが丁寧に条件に当てはまるのはどんな場合なのか考えてあげましょう。

セ~チはそこまでの問題が解ければ悩むことなく出来る問題だと思います。

 

大問4

整数の選択問題でn進法の問題と不定方程式の問題でした。

ア~サは確実に取るべき問題です。

シ、スは条件を見逃しがちな問題ではあるのでうっかり間違えてしまわないように注意しなければいけない問題です。

セ~タはよくあるユークリッドの互除法を用いる問題と方程式についての問題です。

チ~ナは不定方程式から二次関数を利用して最大値を考える問題でした。

 

大問5

図形の選択問題で、問題文の条件を見逃さなければ何をすればよいのかは分かりやすい問題でした。

最後のト~ネは具体的に面積の計算をしていけばよいのでシンプルな問題です。

 

 

どうだったでしょうか?

実際に自分が解いてみてどこが取れていないかを照らし合わせてやり直しをしていく参考になればと思います!

 

前回の記事↓

夏休みの勉強を振り返ろう!

夏休みの勉強を振り返ろう!

皆さんこんにちは。

 

夏休みも終わり学校が始まりましたね。

 

夏休み明けの課題テストなど良いスタートダッシュは切れたでしょうか?

 

夏休みでやりたいと決めたことはしっかり達成できたでしょうか?

一度夏休みを振り返ってみましょう。

 

この時間からこの時間までは勉強するなど勉強を習慣化することが出来ましたか?

 

振り返ってみて夏が上手くできていたなと思う人はこのままのペースで2学期もしっかり勉強をしていきましょう。

 

上手くいかなかった人は中間テストまでに自分の勉強を見直して計画を練り直していきましょう。

 

 

高3生はもう共通テストまで130日を切っています。高2生も共通テストまでだと500日を切っていることになります。

 

まだ時間があると思わず危機感を持って日々の勉強に取り組んで行きましょう。

 

 

前回の記事はこちら↓

2023共通テスト総合問題集 河合塾 数学Ⅰ・A 第4回 解いてみました!

2023共通テスト総合問題集 河合塾 数学Ⅰ・A 第4回 解いてみました!

みなさんこんにちは。

本日は、河合塾の2023共通テスト総合問題集 数学IA 第4回を解いてみた感想です!

 

 

 

全体的な感想としては一工夫加えなければならないものが多く、今までにどれだけいろいろな問題を解いてきたかが解くスピードにつながりそうだと思いました。

 

各大問ごとにも詳しく見ていきましょう!

 

大問1

[1]文字式と関数に関する問題でした。

全ての問題について解けて欲しい問題です。最後のオカはきちんとグラフを描けばそれほど難しくはありません。

 

[2]は最近よく出てくるコンピュータソフトを用いた三角比の問題です。

キ~ツは全員解けて欲しい問題です。

テトは立体から直角三角形を作ることを考えられればすぐに求められる問題です。

最後のナはテトでPQの長さを求めたこととシ~ソで余弦の値を求めているので余弦を比較することをすぐに思いつけるようになっておきたいです。

 

大問2

[1]関数

ア~ウは確実に取りたい問題です。

エ~サはグラフのイメージがつかめていればそれほど難しくはなかったと思います。

 

[2]データ

全体の度数が異なるヒストグラムが出てくるのでやややりにくい問題でしたが、問われている内容自体は比較的易しい問題でした。

最後のツについては相関係数と散布図の関係がしっかり分かっていないとかなり難しい問題だったと思います。

 

大問3

確率の選択問題で難易度は比較的易しめでした。

ア~チはきちんと取れて欲しい問題です。

ツ~ナは回数が増え、順番をきちんと気にしてあげないといけないので手間がかかる問題でした。

 

大問4

整数の選択問題で2変数の二次方程式について考える問題でした。

ア~サまではほぼ単純な計算で必ず取ってほしいところです。

シ~セは②の式を変形したものからabの値が最大になるものが出せるかどうかがポイントになります。

 

大問5

図形の選択問題で、考える定理などの種類が多かったように感じます。

ア~オは典型的な問題なのですぐに解けて欲しいです。

カ~クは円外の点から円に向かって2本の接線を引いた時の長さなど図をきちんと描いていないとやりにくかった問題です。

最後のケ~スは問題自体はよくあるものでしたが、どこを使えばよいかなど見えにくかったように感じます。

 

どうだったでしょうか?

実際に自分が解いてみてどこが取れていないかを照らし合わせてやり直しをしていく参考になればと思います!

 

前回の記事↓

S-1グランプリ第3週勉強記録ランキング結果!!

S-1グランプリ
第3週勉強記録
ランキング結果!!

開催中のS-1グランプリの第3週目のランキングが発表されたので、今回はその結果をお届けします!!

 

〇各学年全国ランキング TOP100

・高3部門

100時間overがなんと57名でした。また、100位は96時間18分となっています。

2週目も勉強時間増が見られましたが、3週目では更に増えていました!

・高2部門

高2生は100時間overが先週と同じく上位5人でした。また、100位は53時間5分となっています。

マイスタ生が37位にランクインしています!

・高1部門

高1生のTopはなんと95時間23分でした。70時間越えの人も7名と勉強時間を増やしてきています。

また、100位は36時間55分となっています。

〇各学年中四国ランキング TOP30

・高3部門

高3中四国ランキングのTopはついに100時間over、30位は77時間20分でした。

中四国でもTop100時間を超える人が出てきました!

・高2部門

高2中四国ランキングのTopは67時間、30位は25時間21分でした。

中四国全体の時間が増え、全国に食い込む人が増えていくと理想的ですね!

マイスタからは1位、12位にランクインです!

・高1部門

高1生は先週に引き続き平均を越えた人は少なく18名となりました。

Topは95時間23分です。中四国の1位が全国の1位と同じ人ですね!

マイスタからは9位にランクインです!

〇グループランキング

グループランキングとは、全国のS-1グランプリ参加者が3~6名のグループに分かれ、勉強記録の平均時間を競うランキングです!!

マイスタからは各生徒を「マイスタ高1連合」・「マイスタ高2連合」・「チーム高3連合α」・「チーム高3連合β」の4グループに分けて参加しています!

チーム賞のTopは99時間43分、100位は46時間50分でした。

マイスタからは高3チームは入賞です!

マイスタ高3連合β : 89位

マイスタ高3連合α : 99位

今週は1年生のTopが圧倒的な勉強時間を記録したり、高3生の100時間overの人数の量など驚くことがいくつかありました。

皆さんは全国のライバルたちと同じくらい勉強できていましたか?

明日は最終週の速報をお届けします!

2023共通テスト総合問題集 河合塾 数学Ⅰ・A 第3回 解いてみました!

みなさんこんにちは。

本日は、河合塾の2023共通テスト総合問題集 数学IA 第3回を解いてみた感想です!

 

 

 

全体的な感想としては各大問の前半は典型問題が多く、基本がきちんと押さえられていれば6~7割は取りやすかったと思います。

その代わり大問の最後の問題はやや難易度の高い問題もあったように感じました。

 

各大問ごとにも詳しく見ていきましょう!

 

大問1

[1]集合と命題、二次不等式、絶対値のある不等式の問題でした。

ア~キに関しては基本的に解けてほしい問題です。

ク、ケは前問の情報を丁寧に処理していけばそれほど難しい問題ではありません。

 

[2]は三角比で円を利用する問題なので正弦定理だけではなく円周角の定理なども用いる必要がありました。

コ~ニは典型問題と円周角の定理を用いればすぐに解けて欲しい問題です。

ヌ、ネに関しては設定が少し理解しにくく諦めてしまった人も一定数いるかもしれないと思いました。

計算は単純ですが、簡単に早く解くには直角三角形という条件をきちんと使えるかがカギになります。

 

大問2

[1]二次関数

ア~スは立式をする問題で条件をきちんと読み取れていれば易しい問題でした。

セ~チはまずグラフを用いるという典型的な解法を思いつけた後に、グラフをきちんと丁寧に描いていかないと間違えてしまう良い問題でした。

 

[2]データ

ツ~ナはデータでよくある代表値、読み取り、相関係数の問題で解けて欲しい問題です。

ニは一次変換の問題でやや難易度は高いですが、センター時代から良く出ている典型的な問題なのでしっかり押さえておいて欲しいです。

ヌは設定から不等式を作り散布図上にグラフを描いて考える珍しい問題でした。

 

大問3

確率の選択問題で難易度は比較的易しめでした。

ア~テはきちんと取れて欲しい問題です。

ト~ヌは条件付き確率の問題で情報を一つ一つ処理していけば解ける問題になっています。

 

大問4

整数の選択問題で余りと不定方程式の問題で、最後の問でどちらも複合的に考えるもので最後の問は難易度が高い問題でした。

ア~エ、キ~サは易しい問題です。

ウ、エはイが分かればすぐに答えが出せるようになってもらいたいです。

シ、スに関しては(1)と(2)をどう使うかを考えるのが難しい問題になっていたのではないかと思います。

 

 

大問5

図形の選択問題で、最後の問題以外は易しい問題が多かったように感じます。

ア~ケは方べきの定理や円周角の定理など円が絡む問題では基本的に出てくる定理を使っていけば難なく解ける問題でした。

キ以降の問題を考える為に描く図はアで答えた三角形の形を考慮しておかないと描きにくくなってしまうので注意が必要です。

コ~ソは求める三角形が直角三角形であることからメネラウスの定理を用いて具体的に辺の長さを出して計算する問題でした。

元々分かっている三角形の面積を拡大・縮小するのではなく、辺の長さを求めることに気づけばメネラウスの定理を使う事も見えてくると思います。

 

どうだったでしょうか?

実際に自分が解いてみてどこが取れていないかを照らし合わせてやり直しをしていく参考になればと思います!

 

前回の記事↓

S-1グランプリ第1週勉強記録ランキング結果!!

S-1グランプリ
第2週勉強記録
ランキング結果!!

開催中のS-1グランプリの第2週目のランキングが発表されたので、今回はその結果をお届けします!!

 

〇各学年全国ランキング TOP100

・高3部門

高3生は100時間overが38人でした。また、100位は92時間49分となっています。

全体的に、上位勢は先週よりもさらに勉強時間UPしています!

・高2部門

高2生は100時間overが上位5人でした。また、100位は51時間15分となっています。

100時間overの人がまた増えていますね!Top100については全体的にも、先週の勉強時間以上をキープできている印象です。

・高1部門

高1生はTopが69時間47分でした。また、100位は40時間18分となっています。

部活などもあるでしょうし、1年生の段階から約70時間勉強できているのは立派ですね。40時間でも頑張っていると言えると思うので、まずはTop100を目指して勉強してほしいと思います。

〇各学年中四国ランキング TOP30

・高3部門

高3中四国ランキングのTopは97時間09分、30位は75時間08分でした。

先週よりは底上げされてきましたね!!

・高2部門

高2中四国ランキングのTopは53時間53分、30位は26時間25分でした。

全国と比べてもですが、来年受験生である高2としては上位勢ですらまだ足りてないのではないかと思います。やはり部活をしてなければ40時間は超えていきたいところですね。

マイスタからは8位, 11位, 23位にランクインです!

・高1部門

高1生は平均勉強時間を超えられた人が少なく、23人しか載っていませんでした。

Topは64時間38分です。高1生にしてはかなりの頑張りだと思います!

マイスタからは18位にランクインです!

〇グループランキング

グループランキングとは、全国のS-1グランプリ参加者が3~6名のグループに分かれ、勉強記録の平均時間を競うランキングです!!

マイスタからは各生徒を「マイスタ高1連合」・「マイスタ高2連合」・「チーム高3連合α」・「チーム高3連合β」の4グループに分けて参加しています!

チーム賞のTopは96時間32分、100位は47時間13分でした。

全体的に先週よりもさらに勉強時間が増えていますね!

この調子で切磋琢磨し頑張っていってほしいと思います!!

今週は先週に比べて全体的に勉強時間が増えている印象でした!

皆さんは全国のライバルたちと同じくらい勉強できていましたか?

S-1グランプリは8/21まで続くので今回の結果を参考にしながら入賞目指して頑張ってください!!

第3週の速報は8/28にお届けする予定です!

S-1グランプリ
第1週勉強記録
ランキング結果!!

開催中のS-1グランプリの第1週目のランキングが発表されたので、今回はその結果をお届けします!!

 

〇各学年全国ランキング TOP100

・高3部門

高3生はTop26まで100時間overでした。また、100位は90時間となっています。

春の100位は51時間半だったのに対し、全体的に大幅な勉強時間増が見られました!

マイスタ生は残念ながらランクインは無しとなっています。

・高2部門

高2生は100時間overが上位二人でした。また、100位は50時間53分となっています。

この時点で既に100位の勉強時間が高3生の春の全国100位とほぼ同じとなっています!

・高1部門

高1生は部活の影響もあってかTopが73時間19分でした。また、100位は39時間11分となっています。

春と比べてTopは下がっていますが100位がアップしているので高1生全体としては上がっているといえると思います。

〇各学年中四国ランキング TOP30

・高3部門

高3中四国ランキングのTopは87時間55分、30位は70時間16分でした。

中四国ランキングのTopでも全国ランキングには入ることはできていないのでもっと勉強時間を確保する必要があります。

マイスタからは14位, 19位にランクインです!

・高2部門

高2中四国ランキングのTopは60時間、30位は24時間52分でした。

少なくとも40時間ほどは超えたいところですね。

マイスタからは16位, 20位にランクインです!

・高1部門

高1生は人数が少なく、23人しか載っていませんでした。

Topは34時間5分です。

マイスタからは1位, 10位, 14位, 15位にランクインです!

〇グループランキング

グループランキングとは、全国のS-1グランプリ参加者が3~6名のグループに分かれ、勉強記録の平均時間を競うランキングです!!

マイスタからは各生徒を「マイスタ高1連合」・「マイスタ高2連合」・「チーム高3連合α」・「チーム高3連合β」の4グループに分けて参加しています!

チーム賞のTopは93時間18分、100位は48時間30分でした。

今回は100位でも40時間越えと勉強時間をしっかり確保している人数が増えていることが分かりますね!!

マイスタからは高3チームは入賞です!高1,2生のチームも3年生を目標に頑張ってもらいたいです!

マイスタ高3連合β : 63位

マイスタ高3連合α : 82位

ついに1週間目の記録が出そろいましたね。

皆さんは全国のライバルたちと同じくらい勉強できていましたか?

S-1グランプリは8/21まで続くので今回の結果を参考にしながら入賞目指して頑張ってください!!

明日は第2週の速報をお届けします!

防府南教室だより⑰
~令和4年度 山口県公立高校入試【数学】①~

皆さん、こんにちは! 教室長の西です

もうすぐお盆休み!私は久しぶりに部屋の大掃除をしようと思ってます!

今週からのブログは「なるニュー」でも告知をしていたように、山口県公立高校入試 数学の分析をお届けします!

 

今後の更新スケジュールです!

8/17 山口県高校入試 数学 大問3、大問4、大問5について

8/24 山口県高校入試 数学 大問6、大問7について

8/31 山口県高校入試 数学 大問8、大問9について

 

今日は大問1、大問2についてお届けします

 

数学の入試問題で一番重要だと言っても過言ではないのがこれから紹介する大問1、大問2になります

数学の平均点は毎年25点から26点くらいです

この平均点の半分、13点を大問1と大問2で得点することが出来ます

出題される問題は基本的な問題が中心で、大問1は計算問題のみから大問2も計算問題が中心ですが、文章を読みとってから計算する問題が比較的多く出題されています

具体的に令和4年度の出題された問題を見ると

 

大問1

(1), (2) 正負の数の計算(1年生)

(3), (4) 文字式の計算(1,2年生)

(5) 式の展開(3年生)

大問2

(1) 1次関数(2年生)

(2) 資料の活用と整理(1年生)

(3) 平方根(3年生)

(4) 平行線と面積(2年生)

 

そのほかにも過去には立体の体積、平行線と角、因数分解などが過去5年で出題されています

では大問1の具体的な対策方法ですが

計算問題にとにかく取り組んでいきましょう!

計算は正確に、速く、きれいに解くことが必要です

これは演習なしでは力を付けることはできません

今、計算問題で凡ミスが多いなという人いますよね??

途中式はちゃんと書いていますか? ノートの使い方や式は綺麗に書いていますか?

計算が早いからと頭の中で計算をする人をたくさん見てきましたが、そういう人ほど凡ミスをしていました

書いて計算をすることで、結果的に速く解くことが出来る問題もあります

速いよりもまずはミスなく正確に解くことを意識して問題演習に取り組んでください

次に大問2ですが、大問1ほど対策は簡単ではないです

大問2は幅広い単元の中から基本問題が出題されるからです

具体的な対策ですが例えば学校で配布されている厚物、”新研究”や”整理と対策”のA問題を中心に問題を解き進めていくことをやってみてください

私がこれまで受験対策をするなかで、大問2に出題される問題で皆ができてなかった単元、Best3を紹介します!

 

👑第1位 立体の表面積・体積 特に球の表面積・体積

第2位 おうぎ形

第3位 比例・反比例など関数が絡む問題

 

入試ではみんなが間違いやすいところがよく出題されます

対策に取り組む際に参考にしてみて下さい

3年生のみんなは8月末に習熟度テストがありますよね

学校の宿題を終えて習熟度対策に取り組むことが出来ていますか??

これから習熟度対策に取り組む人は大問1 基本問題から対策に取り組んでください

大問1でだいたい20点ぐらい出題をされます

また、習熟度テストの基本問題は入試問題の大問1、大問2に類似していますので、ここは絶対に得点することができるように準備をしておきましょう!

 

2年生、1年生のみんなは1学期に学習したことが大問1で多く出題されてましたね

これから学習をしていく中でこの単元は入試でよく出題される単元と知っておくか知らないかで、大きな違いが生まれてきます

来週以降のブログでも単元については触れながら対策について紹介していきますので、楽しみにしておいてください

前回の記事はこちら↓

防府南教室だより⑯~夏期講習前半戦終了!!~

2023共通テスト総合問題集 河合塾 数学Ⅰ・A 第2回 解いてみました!

みなさんこんにちは。

本日は、河合塾の2023共通テスト総合問題集 数学IA 第2回 を解いてみた感想です!

 

 

 

全体的な感想としては典型問題もある中で資料などを読み取って自分で整理することが求められる問題が多かったように感じます。

 

各大問ごとにも詳しく見ていきましょう!

 

大問1

[1]

ア~カに関しては基本的に解けてほしい問題です。

キは前問がきちんと正しいものを選べていればそれを使うことは問題からも分かりやすかったのではないかと思います。

 

[2]は図をきちんと書きながらどこを基準に話を展開しているのか掴むことが大切になっていました。

ク~ツ全ての問題で難易度はそれほど高くはなかったように感じます。

 

大問2

[1]

ア~カは式がややこしい問題はあるものの、計算自体は比較的易しく最大値までは二次関数では良く出る問題なので出来てほしい問題です。

キ~ケは高得点を狙うなら確実に取りたい問題で、前問のRとrの条件をきちんと使って連立方程式が作れるかがカギになっています。

 

[2]はデータの問題で取り扱っている幹葉図を知っている必要は全くありません。取り扱っている内容は単純なものです。

コ~スはよくある読み取りの問題です。サに関しては選択肢によって計算の仕方にずれが出るので注意が必要です。

セ~ソは高得点を目指すなら手を出したい問題です。

 

大問3

確率の選択問題で難易度は最後のツ、テ以外は易しい問題でした。

シ~セの問題で確率の出し方の規則性に気付けば最後の条件付きの問題も考えやすくなるかと思います。

また、最後の問題は他のパターンを自分で考えて計算する問題ですが、方針は比較的立てやすい問題なので是非挑戦してほしい問題です。

 

大問4

整数の選択問題で不定方程式とその解を利用した問題でした。

ア~コまでは易しい問題で、サ、シは前問をどう利用するかが分かるかがポイントになっています。

スは背理法を用いる問題で整数問題で背理法を用いなければならないことに面を食らった人も多いのではないかと思います。

 

大問5

図形の選択問題で、問題の条件にある直角を読み流すとク以降の問題が解けなくなってしまいます。

きちんと直角と外心を結び付けて考えることが出来ればア~サは比較的解きやすい問題です。

シ~テは図形問題でよくある相似を用いたりメネラウスの定理などから比を出して面積を求める問題でした。

図形問題ではとにかく図をしっかり書いて情報を整理していくことが必要です!

 

どうだったでしょうか?

実際に自分が解いてみてどこが取れていないかを照らし合わせてやり直しをしていく参考になればと思います!

 

前回の記事↓

防府高校1年 数学Ⅰ 1学期期末テスト分析2022