Category

下関中央教室

小学生から明光義塾に通う必要性って??

みなさん夏休みはいかがお過ごしですか?

今回は、小学生のうちから明光義塾に通う必要性についてお伝えします!

 

小学校低学年と高学年の学習にはこんな違いが…

 

●小学校低学年(小1~小3)の学習

・目で見て単純に理解できるようなもの

・暗記すれば簡単に解答できるものが中心

 

☞授業の進むスピードもゆっくりで、生徒たちの差が生まれないように作られています

 

●小学校高学年(小4~小6)の学習

・馴染みのない分数や少数の計算や文書問題が中心

・答えを導き出すには抽象的思考や論理的思考、応用力が必要

 

☞ 低学年の頃の授業に比べ、内容も難しくなり進むスピードも速くなります。

 

 

~小学校と中学校の違いは?~

 

一番大きい違いは、授業の進め方です。

 

小学校

全員が理解できるように復習も兼ねた内容で進むため、授業を聞いていればある程度理解できます。

 

中学校

授業ごとに毎回新しい内容が入り、授業で触れた内容は理解できているとして進みます。

そのため、自分で復習しないと理解不足に…

 

小学生のうちから復習することをクセづけることが大きなポイントなのです!

 

そこで明光義塾では、振り返り授業の形式で復習するクセをつけ生徒の学習理解力を伸ばします。

 

 

振り返り授業とは??

 

授業の流れ

①まず自分で解く

②講師による足湯かけ -わからないとき、講師は答えを教えずにぎりぎりのヒントを出し生徒の理解を促します

③自分の言葉で説明する -講師が生徒に問いかけて、生徒は分かったことを自分の言葉で説明。

 

振り返り授業形式で取り組むため、中学校で求められる考える力表現力記述力問題解力が身につきます!!

 

実際に中学校の授業では、記述式の問題が増えています。

 

小学生のうちから明光義塾に通い、中学校の難しい授業に備えませんか?

知っていますか?英検とそのメリット!!

みなさん新学期いかがお過ごしですか??🏫

今回は、英検とそのメリットについてお伝えします!

 

~英検って何?~

 

聞いたことあるけど詳しくは分からないという方もいるのでは??

英検の試験は5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級にわかれています。

5級・4級はリーディングとリスニング(1次試験)+スピーキング(2次試験)

3級以上は1次試験でこれにライティングが加わります。

学習指導要領が変わり、学校で求められるレベルの目安として

中1→4級
中2→3級
中3→準2級
高1→2級
高2/高3→準1級

と、グンっ⤴と上がりました。

~英検のメリット~

 

英検資格があると、入試や成績面で優遇されるのを知っていますか?

・出願資格
・得点加点や試験免除
・奨学金や給付金
・費用免除
・単位認定

などとして英検資格を認めている学校が増えています!!

 

~明光義塾の英語4技能対策~

 

問題集を解くだけでは英語4技能を高めることはできません。

そこで明光義塾では、単語や文法といった基礎力は通常授業で養い

それプラスで「英語4技能試験対策」を受けることができます!

一例としては、通訳養成学校でも行われているリスニング練習法“シャドーイング”。

音声を聞きながら1~2語遅れて発音します。

内容をイメージしながら行うことで、リスニング力はもちろん、

速読スピーキングの力も同時につくんです!!

 

~終わりに~

家で集中するのが難しくても、塾でなら先生がそばで励ましてくれ、

自分だけではわからない発音などもすぐに直してくれます。

同じ勉強するなら明光義塾で時間を最大限に使いましょう!!⏱💪