ブログ

個別指導明光義塾防府駅前教室 教室だより③

By 2021年2月21日 No Comments

どうも、教室長の藤井です!

いきなりですが「帰れまてん」ってご存じですか?
お笑い芸人のタカアンドトシがやっている人気番組です。

この帰れまてんのオマージュ企画を防府グループでも行っております。
本家では人気商品トップ10を当てないと帰れないという企画ですが、
防府グループでは高校生対象に定期テストの範囲のワークが解けないと帰れないという
企画です。(中3生対象の受験対策【突破ゼミ】でも同様のことを実施しています)
生徒からはよく「全然10個じゃないから帰れまてんじゃない」と突っ込まれます。
そういう細かいことはあまり気にしないで…

どのようなことをしているか簡単に説明しますね。

 

学校の定期テストごとに実施している帰れまてんですが、範囲は学校のワークの問題になります。
ワークの問題すべてにしたら、時間が相当かかってしまうので、単元ごとにランダムで2~3問程度を出題し、合否を出します。
すべての単元で合格が出たら帰宅できるという少々過酷な企画です。
問題の抽選は完全にランダムなので、どの問題が出てもいいように準備しておかなければいけません。

特に防府高校はワークの完成度を上げることが、最も重要な定期テスト対策になります。

しかし、大量のワークの範囲があるので提出分しかできていない生徒さんが多いのではないでしょうか?

帰れまてんなら、合格するまで何回も行うので反復練習はバッチリです!

 

今回防府高校1年生は数Ⅱ⇒数A⇒数Bの順番で行いましたが、

みんな不等式の証明で苦戦していました。

証明でもあるし、ルートや相加平均・相乗平均の関係など苦戦するのは

めちゃくちゃわかります。

でも避けては通れないところなので、テストまでの1週間でしっかりと

できるようにしていきましょう!

 

塾生の皆さんは毎回恒例の帰れまてんがあるとわかっているので、経験すればするほど

テスト勉強開始が早くなっています。

本当に帰りたいんでしょうね…(*’▽’)

でも照準をテストではなく帰れまてんに合わせて勉強しているので、テスト週間を有意義に過ごせたという生徒が続出です。

 

ぜひ、参加してみませんか?

 

前回記事はこちら↓

個別指導明光義塾防府駅前教室 教室だより②

次回記事 : 後日

Leave a Reply