ブログ

防府高校 数学Ⅰ 学年末テスト分析2021

By 2021年3月19日 3月 22nd, 2021 No Comments

こんにちは、講師の阪口です。

今回は防府高校の学年末テストの分析をしていきます!

 

 

では、分析とは具体的に何をしたかというと、学校教材である「4プロセス」の問題と照らし合わせ、どのくらいの割合で問題されているのか、つまり、4プロを完成させれば何点取ることができるのかというのを確認しました!!

 

 

では、分析した結果を表にまとめているのでまずはそちらをご覧ください!

それでは見かたの説明です。

例えば「B問題」の行で「類題」の列にある「21」という数字は、

4プロのB問題に出題されているものと数字や言葉を少し変えただけの類題が 21 点分出題されていることを表します。

 

この表を見るとわかるように、なんと 4プロのA問題を完璧にしておくだけで 42 点は取れることがわかります!

(もちろん計算ミスがない前提にはなりますが。)

 

さらに、4プロの問題集と数値まで全く同じ問題が 51 点分出題されており、類題まで含めると全体でなんと98点分も4プロの範囲から出ています!!!

 

もちろん応用問題までは手がまわらなかった人や、計算ミスがあったとしても、75点以上をとれてなければかなりやばいと思いましょう!

 

防府駅前教室マイスタでは1年生対象に、4プロを完璧にしてもらうための防高帰れまてんという企画を行っています。

帰れまてんの具体的な内容についてはこちらの教室だよりで紹介していますので是非ご覧ください↓

 

個別指導明光義塾防府駅前教室 教室だより③

 

こちらの記事にあるように, 学校のワークを完璧にするためのイベントです!

これに参加すればテスト9割越えも夢じゃない!?

Leave a Reply