ブログ

東大式!! 単語暗記法 KENティーブログ①

By 2019年4月27日 No Comments

はじめまして!!!

東京大学理学部卒、謙介です。

受験生の皆さん、英単語や古文単語など覚えなければならないものが多くて苦しんでいるのではないでしょうか。

単語の意味なんか知らなくても推測で解ける!!!という方は良いのですがやはり単語を知っていないと解くのにも時間がかかるのも事実です。

ここでは、僕が受験の時に実践していた単語の暗記方法について4つのポイントにまとめていきたいと思います

( ^ω^ )

1、 必ず毎日見る時間、見る場所を決める!!!

これ、最重要です(笑)

まずは、単語を勉強する時間を取らなければ覚えられるはずがありませんからね。

毎日単語を勉強することが習慣になるように頑張りましょう(^ ^)

時間も場所も皆さんが取りやすい時間で結構ですが、夜寝ているときに記憶が定着すると言われているので特に今まで決めていなかった方は夜寝る前に勉強するのをお勧めします!

僕は夜寝る前と通学の電車の時間で単語を覚えていました。




スポンサードリンク

 

2、ペース管理を行おう!!!

闇雲に単語を勉強しても途中で嫌になって挫折してしまうことがほとんどです。

一般的には1週間に100個のペースと言われています。僕もそのペースでやって必ずチェックテストをして管理していました!

 

3、復習は必ず!!!

人間は必ず忘れる生き物です。例えば1日に20個の単語を覚えたとして翌日は何個覚えているのでしょうか?

人にもよりますが僕の場合は約半分くらい忘れてしまっていました(笑)

なので、必ず復習をしていかなければならないわけですね。

例えば一週間に100個ずつやる場合、僕の場合は

まず1日目の夜に1〜20を覚えます。

そして次の日電車では1〜20の確認をします、そして夜もう一度確認してから次の21〜40に進むといったやり方で単語を進めていました。

 

4、ドラマティックに覚える!

ドラマティックに覚えてください(笑)

考えてみてください。

「3日前の夜ごはん覚えていますか?」

「初デートのことを覚えていますか?」

多くの人が下の質問には答えられたはずです。それは感情が動いたときのことだからなのです。

なので、単語も感情を動かして覚えましょう

発音して楽しく覚えてください、叫んでもいいです笑(ご近所様に怒られない程度に、、、)

語呂合わせなどで覚えたりするのもこの一環になるわけですね。

 

 

以上、東大式英単語の覚え方でした!!!

Leave a Reply