Tag

山口大学 英語

山口大学英語下線部訳2017文系

山口大学下線部訳

もしも、母親と父親が彼女にお金を貸すことで困った状況からソニアを守ったとしたら、彼女は自分の行動がもたらした当然の結果を直視せずに済んだだろう。

This may have encouraged her to think that she could get away with it again, and it would have caused an unhealthy dependency on her parents at a time when she should be becoming more independent. (2017年文系前期から引用)

 

 

it=the natural consequence of her action

 

 

語句/

may have 過去分詞 ~したかもしれない

encourage A to do  Aが〜するように励ます 仕向ける(行動を促す)

get away with=〜を(罰などを受けずに)やりすごす

would have 過去分詞 ~だっただろう *過去のある時点での推量

dependency 依存 (これも覚える independence 独立・自立)

should be -ing その時点で想定していることができていない(should 動詞は主にアドバイス)

 

 

構文のポイント

It is said that about two million tourists a year visit the Tower of London, and that a million and a half of them are foreigners.

 

 

It is said that about two million tourists a year visit the Tower of Londonand a million and a half of them are foreigners.

 

 

訳例

このことは、彼女が彼女の行動の当然の結果を再びやりすごせると思うようにさせたかもしれない。そして、彼女がまさにもっと自立すべき時に、両親に不健全に依存するということを引き起こしてしまっていただろう。