Category

ブログ

浪人生活 一浪(5月)編 横沢ブログ③

どうも、受検レベル99の横沢です!

このブログでは、自分が浪人生だった頃のことを振り返りながら書いております!

さて、今週は1浪の5月編ということで振り返っていきたいと思います!

5月にその年度最初の全統マーク模試があります。

そこにチェレンジをしたわけですが、結果は、

国語:80点 / 200点

英語:120点 / 200点

数学1A:65点 / 100点

数学2B:30点 / 100点

生物1:40点 / 100点

化学1:30点 / 100点

日本史B:50点 / 100点

合計:415点 / 900点 でした。

現役は英語と数学しかしてないのでこんな結果です(恥

日本史は2週間ぐらい詰めてやったのですが、試験中は

ああ、ここ勉強したわ っていう記憶だけで問題は全然とけずに

50点ぐらいで偏差値も50ぐらいでした。

志望校は福井大学を目指していたのですが、E判定でした、、

親にはまだ5月だからと励まされましたが、やること科目が多すぎて

なにから勉強すればいいかわからなくなりました。




現役の時に勉強を全然していなかったので、勉強の進め方が分からず、生物1時間、

数学2時間というよう感じで勉強したりと好きな科目しか勉強しなくなっていきました。

きっとあの時に自分の学習状況を受験のプロにしっかり管理してもらっていれば、

2浪せずにすんだのかなと思います。

なので、このブログを読んでいる受験生は好きな科目じゃなくてしなくてはいけない科目を勉強

してくださいね!

そして、勉強カリキュラムは自分よりも受験のプロに任せましょう!

受験勉強にもっとも大切なものは、自分で勉強した時間と勉強カリキュラムです。

そして、このブログを読んでいるあなたに私の好きな座右の銘を載せておきます。

今週の座右の銘は 「運がいい人も運が悪い人もいない。 運がいいと思う人と運が悪いと思う人がいるだけ。」

中谷さん 受験にも運がいいとか悪いとかないです。すべて実力の世界! 合格したやつが受験までの準備をしっかりしていた。 ただそれだけです! なのでいまからしっかり受験に向けて準備しましょう! では、また来週!

算数検定が受けられる 防府市の塾 明光義塾・いしど式速算教室

算数検定 38名受験!!

今回も38名のみなさんが受験をしてくれました。

うち、36名が合格!!

合格した皆さんおめでとうございます!

残念だった皆さん、次回に向けて学習を進めていきましょう!

 

検定を受けよう!

算数検定・漢字検定・英語検定・珠算検定など、さまざまな検定をわたしたちは実施しております。

検定を受ける最大の目的は、「自己肯定感」の醸成です。

言い方を変えると「やれる気」ですね。この「やれる気」というのはバカにできなくて「根拠のない自信」が「幸福度」を左右するという研究結果もあります。

この「やれる気」を育むのに「各種検定」は優れているのです。

 

無学年の効用

また、検定試験はご存知の通り無学年で行われます。無学年であることにはいわゆる「勉強」を「学び」に昇華させる効果もあります。

ベストセラー

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図


にもあるように、

①テクノロジーが進化

②グローバル化の進展

③人口構成の変化と長寿化

④社会の変化

⑤エネルギー・環境問題の深刻化

が急速に進んでいる現代では、



スポンサーリンク
①知的資本(専門技能)~高度な専門技能を学び続けよう

②人的資本(人間関係)~3種類の人的ネットワークを作ろう

③情緒的資本(満足感)~情熱的に打ち込める仕事を選ぼう

の3点が必要になってくると語られています。

なんだか、「検定」の話からぶっとんでいるようですが、、、ポイントは①です。

 

終身雇用制度はなくなります

つい先日、経団連の会長・トヨタの社長が宣言したように「終身雇用制度」は今のお子さんが大人になるときには完全になくなっていることが予測できます。

パナソニックの社長は、「生き残れるかどうかわからない」と発言しました。

結果、良い高校⇒良い大学⇒良い会社=ゴール という黄金ルートは一部は残るでしょうが、多くは破綻していくと思われます。

その時に何が必要であるかと言えば、「自分基準」で「学ぶ」ことです。勿論「学校」で学ぶこともたくさんあります。しかし、「学校」での「勉強」を最上位に置かないこと、が今後の「学び」については重要になります。主体的な学びのアクティブラーニングですら、文科省の定めた枠を超えることはできないのですから。(例えば、物理などの授業をアクティブラーニングで行うならば、どの学年で何を学習すべきだという枠そのものが無意味になることはすぐにわかることです。)

「学び」=「自主的に取り組む」は、「勉強」=「強いられて行う」ものとは根本的に違います。この「学び」の姿勢を育むのに検定試験は最適です。

なぜならば、「学校という基準」から逸脱することになり、「自分基準」で「考える」スタートになるからです。

「学校で習っていないから」(学ぶ必要ながない)

「学校の先生とやり方が違うから」(学ぶ必要がない)

これらのセリフがでている場合は注意が必要です。

 

学校制度そのものが制度疲労にあるのは間違いないのですから、その枠を意識的に超えていくべきだと考えます!

検定以外に方法はないの?

 

学校の枠を超えて自分基準の学びを獲得する方法として以下の方法が考えられます。

  • 検定試験に積極的にチャレンジする
  • ジュニア算数オリンピックなどに挑戦する
  • プログラミング学習を主体的に行う
  • 中学受験に挑戦する
  • 自分の好きなことについて消費者・プレイヤー以外の視点でアプローチさせてみる

などが考えられます。



スポンサーリンク
最後の項目だけ補足説明を入れておきます。

ゲームが好き!という場合。まず二つに選別できます。

  1. 消費者として好き
  2. 消費者を超えて好き

消費者として好き!というのは単なる趣味です。ですので、趣味としての範疇で付き合うことが必要です。どんなに好きでもお金を生み出しません。むしろ、お子さんからお金を奪っていきます。ここをしっかり理解させることは大切です。ステップ2にいかないのであればその程度のゲーム愛です。分別を持って付き合わせましょう。

2の消費者を超えて好き=お金を生み出す好きです。

そのやり方は3つしかありません。

  1. プレイヤーとして好き
  2. 創るのが好き
  3. 広げるのが好き

いまであれば、1はプロゲーマーになることですね。E-SPORTSの視聴率はメジャーリーグの視聴率よりもよいのが現実ですし、トッププレイヤーになると数十億円の収入があります。そのくらい好きならやってみろと!(ちなみに漫画家になりたい!という子供に実際の漫画家の1日をトレースさせたら、やっぱやめました!と1日で変わった例もあります。現実はお気楽ではないのです。)

2も市場がどんどん大きくなっていますね。グーグルもAmazonもゲームのプラットフォームをリリースするようです。これも、どんどん自分でプログラミングを学習して自作のゲームを作るようにしていけばいいと思います。そのための外部教育機関もありますし、中学生以上ならネット学習でもできるでしょう。でも、本格的にこの道に入るならば本場のアメリカに最終的にいくのがよいかもしれません。作り手側に回るためにはどうすればよいか?実際に作り始めてみる!そのような会話をお子さんとしてみましょう。

子供をソフトウェアエンジニアにしたいときのキャリアデザイン

3は広げる側ですね。営業であったり、広報であったり、メディアであったりします。こちらの人財も十分に世の中に必要とされています。入り口としては、ゲーム業界についてのブログを書かせてみる。好きなゲームの魅力について、家庭内で30分プレゼンさせてみるとかがいいでしょう。それらの映像をYouTubeにあげてみると思わぬ評価が得られるかもしれません。また、それらをもとにして実際に販売してみるといいでしょう。

お子さんが趣味を超えて好きだというならば、それを積極的に広げてあげることも重要でしょう。

少し考えてみるとわかりますが、1はともかく2・3には、英語のスキル・数学のスキル・文章力のスキル・表現のスキルなどが必要になってくることがわかるでしょう。

「国語」の授業は「勉強」ですが、好きなゲームについての推奨の文章を書こうとするのは「学び」です。

現代の魔術師である、落合陽一さんが今は「モチベーション格差」の時代であると、今を定義しています。

お子さんにどのような、「学びのモチベーション」を与えることができるでしょうか?

 

 

 

 

防府市の個別指導といえば明光義塾 ⇒ 生徒さん満足度96点「勉強のやり方 伝授します」

今年で開校23年目!! 防府市No.1個別指導塾 

「成績=勉強の量×勉強の質×モチベーション」 

このすべてにアプローチしていくのが明光流です! 

 

勉強のやり方 伝授します

先日のブログでもお伝えした 

特別企画「勉強のやり方 伝授します(仮)」 

企画の内容を一言でいうと...「勉強のやり方」を学ぶ会です 

本日は、生徒さんの感想を交えながら企画の振り返り・内容をお伝えします 

 

まずは、生徒さんの満足度 96.2点!! 

会の対象は、中学1年生に限定しましたが合計14名の生徒さんが参加 

※現在明光の通塾されていない生徒さんも3名参加 ⇒ 勉強のやり方で困っている・よくわからない生徒さんはいるんだなぁ、と再認識しました 

 

協力してくれたKEN-T&生徒さんの甘口採点に感謝です(笑) 

 

会のスタートは、KEN-Tの父親でもあり&マイスタ 責任者&YKK子育て法 伝承者 石川 謙一郎先生お話です 

『なんで勉強をしなければならないのか???』という、素朴な疑問から 

『令和の時代 日本の企業はどうなっていくのか???』という、これからの社会についてまで幅広いお話をいただきました 

 

ここで、生徒さんの感想を紹介 

・平成 ⇒ 令和でトップ5の会社が、日本 ⇒ アメリカになったことが、印象に残りました(国府中1年 男の子) 

 

平成元年では、「世界時価総額ランキング」トップ50に日本企業は32社 

トップ5は日本企業が独占(1位はNTT)&トップ10に日本企業は7社がランクイン 

令和元年になると、トップ50に日本企業はなんと1社のみ(35位にトヨタ自動車) 

トップ6までアメリカが独占(1位はアップル)&トップ10にアメリカ企業が8社 

 

今の生活があるのは、おじいちゃん・お父さん世代が頑張ってきてくれたおかげ 

これからの日本の未来は、みなさんの頑張りが必要不可欠です 

明光生の活躍に期待です!! 

 

 



スポンサーリンク
続いての講演者は、KEN-Tこと、【東大卒 ⇒ 明光マイスタリーダー ⇒ 石川 謙介先生】のお話です 

さっそくですが、生徒さんの感想をここで紹介 

・今日は、福諭吉の話が印象に残りました(国府中1年 男の子) 

・福諭吉の「天は人の上に人をつくらず・・・」の本当の意味が分かったので良かったです(国府中1年 女の子) 

 

福沢諭吉のベストセラー『学問のすすめ』にある冒頭の文章「天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず」 

この文章をきっかけに、講演はスタートしました。 

『平等を示す言葉=人間はすべて平等であって、身分の上下、貴賎、家柄、職業などで差別されるべきではない』として広く知られています。 

しかしその真意とは... 

『生まれた時は平等ですが、同じ人であるのに、仕事や身分に違いが出るのはどうしてでしょう。同じであるのに違うのならば、違う部分があるのであり、その違う部分というものこそが、学ぶと学ばないとにあるのではないでしょうか。人の違いは、生まれつきにあるのでなくて、学問に励んだのか、学問に励まなかったのかにあるのです。』 

 

たしかに、もし神様が人間を平等に、生まれながら上も下もない世の中を作ったのなら、みんな勉強が得意で、みんなお金持ちなはず。しかし、生まれてから優劣できてしまいます。それを解決するのが学問なのです。 

 

学問を通して、自分自身の未来を切り開き、そして世の中に貢献できるような人材を育んでいきたいものです 

 

会の最後は、「ヒロティ式!“勉強のやり方“伝授の義」 

中学校生活初めての定期テストに向けて、具体的な勉強法を実践・伝えていきました 

こちらについては、次回ブログで紹介します 

 

今週から各学校テスト週間に突入! 

今回の講演会をきっかけに、より前向きに&より良い勉強法でテストに臨んでもらいたいと思っています

センター漢文対策 〜最強の漢文書 『早覚え即答法』〜 東大卒KEN-Tブログ

どうもこんにちは。KEN-Tです。ここでは東京大学理科I類に合格した際に役に立った参考書と感想をまとめていきたいと思います!

受験生の皆さんの参考になれば幸いです♪( ´▽`)

本日は漢文のおすすめ参考書と勉強方法についてまとめていきたいと思います!

漢文は、しっかりと勉強しさえすればセンターで8割以上、満点も簡単に取れる分野です!なので、この記事を読んでくださった皆さんには是非8割以上はとっていただけたらなと思います!

世の中には数多くの漢文の参考書が出版されていますが、僕が使った参考書は基本的に2冊だけで、パンダと早覚えです!

パンダ

パンダの正式名称は「必携新明説漢文―句法と語彙を一緒に学ぶ」で、学校教材などでもよく使われている参考書です。

表紙のパンダがあまりにかわいいために、プロ受験生の間では「パンダ」と言われています(笑)

基礎の暗記事項が完全ではない方は、まずはこのパンダをやって、返り点の付け方、基本的な語彙や再読文字などをマスターしてください。

再読文字などの基礎事項は、大変重要でおろそかにして次のステップに進んでも効果が上がらないため、必ず確実に覚えてから早覚えに進んでください!!!

 

パンダを使って無事基礎事項を確実に暗記した方は早覚え即答法に移りましょう!

早覚え即答法は3つのセクションに分かれています。

1, 10のいがよみ公式

2, これだけ漢字

3, 受験のウラわざ(コレだけ漢文)

3のこれだけ漢文がメインイベントなのですが、まずはしっかりと1からやっていきましょう。

1のいがよみ公式では「使役」、「受身」などの10の句形の説明が載っています。この句形をまずはしっかりと覚えていきましょう。これらの形は後のこれだけ漢文の文章ですべて出てくるので、基本的には句形を覚えられればOKです。どうしても覚えづらいときや見ただけでは不安な方は問題演習もやってみましょう。

1で句形をマスターしたら次は漢字です。漢字は90程度しかないのでこれもすべて目を通していきましょう。読みと意味を覚えられればOKです。

ここまで覚えられたら最後にこれだけ漢文に行きましょう!!!

これだけ漢文ですが本当に最強です、参考書内にも書いてありますがこの文章の中に受験に必要な漢文の知識がすべて組み込まれています。

なので、これだけ漢文は何回も音読を続け、暗唱できるようにしてください。

また、暗唱できるように覚えていく段階で、この句形はいがよみの何番で出てきたやつだと意識しながら覚えていきましょう。

 

これだけ漢文を暗唱できるようになったら漢文の知識面に関してはゴールです。あとは、実際に過去問や河合塾のマークの問題を解いてひたすら演習していきましょう。演習していく中で、間違えた問題や訳せなかった箇所は解説を見てやり直すと同時に、早覚えのこれだけ漢文に戻って復習をしてください。

センターの問題文を読みながら同じ句法のこれだけ漢文の一節が頭に思い浮かぶようになれば、満点を取れること間違いなしです!!!!!




スポンサーリンク

防府市の個別指導塾&定期テスト対策といえば明光義塾

今年で開校23年目!! 防府市No.1個別指導塾 

「成績=勉強の量×勉強の質×モチベーション」 

このすべてにアプローチしていくのが明光流です! 

 

5月はテスト月間! 

各教室、新学年で最初のテストに向けて定期テスト対策をスタート「勉強の量」「勉強の質」ともに地域No.1を目標に日々奮闘中!! 

今回のブログでは、防府東教室での取り組みを少しお伝えしていきます 





スポンサーリンク

 

特別企画「勉強のやり方 伝授します(仮)」 

特別講師KEN-Tこと、【東大卒 ⇒ 明光マイスタリーダー ⇒ 石川 謙介先生】とタッグを組んで開催します 

企画の内容を一言でいうと...「勉強のやり方」を学ぶ会です 

 

・勉強時間を確保しているのに、なかなか成績が伸びない 

暗記が苦手 

・テスト直前まで学校の提出物が終わらない etc 

 

そんな悩みを解決していきます 

例えば...「効率の良い暗記法」 

Q.暗記に適した時間帯は? A.朝起きてすぐ B.夜寝る前 

Q.記憶を高める“ライオン法”って何? A.空腹時に暗記 B.歩きまわりながら暗記 

 ã€Œå‹‰å¼· 画像」の画像検索結果

「中間テスト対策 勉強会」 

こちらは明光防府グループでは恒例となっている、勉強会です 

テスト週間の週末を活用して、テストに向けての準備を進めていきます 

勉強会のメリットとは??? 

  1. 勉強時間をしっかり確保 (9:00~17:00まで8時間特訓) 
  1. 先生に質問可能 (講師陣もスタンバイ いつでも質問OK) 
  1. 明光の非受講科目も質問OK (明光は5教科全てに対応します) 
  1. 勉強のやり方も指導 (勉強会では、やることを生徒さん自身が考えて勉強に取り組みます=普段、どのように勉強しているのかが見て分かるので、より適切なアドバイスが可能) 
  1. 学習カウンセリングも実施 (生徒さんの進捗状況・理解度に合わせてやるべきことを提案=違う問題集で類題演習を実施・ワークの反復演習を実施 など) 
  1. リスニング対策授業を実施 (テストではリスニング問題も出題 ⇒ リスニング対策も明光では可能です) 
  1. 友人も一緒に勉強会に参加で、励まし合って&楽しく勉強に取り組むことが可能 

 

まだまだメリットはありますが、ここまで徹底して明光生はテストにのぞんでいます 

 

自習スペース 大解放 

家ではスマホ・テレビ・ゲームが気になって勉強に集中できない... 

家に帰ったらすぐに勉強に取り掛かれず、夜遅くまで起きてて体調が心配... 

 

防府東教室では、自習スペースを活用して勉強に取り組むことができます。もちろん、完全無料!! 

☆授業日以外の活用もOK → 勉強時間UP 

☆学校帰りの利用もOK → 時間の有効活用 

“勉強する空間に来る→勉強をする→やる気が出る!” 

いいサイクルを作ってみませんか!? 

東京大学 合格への道① KEN-Tの勉強法

おはようございます、こんにちは、こんばんは謙Tです。

今日は自分が受験生だったころどのような計画で勉強をしていき、無事東京大学理科1類に合格できたのかということを思い出して書いていきたいと思います!!!

僕は山口県の高川学園という中高一貫校に通っていましたが、中3の2学期までの間は基本的に学校のワーク中心に勉強しており、数学のみ高校範囲の予習をしているといった感じでした。

東京大学を受験することを意識し始めたのは、中3の3学期から高校に入るまでの間で、志望校を決める際に、せっかくなら高いところを目指したい、入りたい学部もしっかりと決まっていないので進振り制度のある大学が良いという理由から東京大学を志望しました。

受験勉強本格的にスタートしたのが高校1年生になってからです。ここからは基本的に毎日塾に通って勉強をしていました。

一日の流れはこんな感じ。

7:00 起床

8:00 出発

8:30〜17:30 学校

18:00〜22:00 塾で勉強

22:30〜23:30 夕食、風呂

23:30〜24:30 勉強

典型的な受験生って感じですかね(笑)

朝起きて、学校に行く電車の間に前日の単語をチェック、学校終えて塾では日によっていろんな科目を勉強し、夜の時間で一日の総復習と単語の暗記をやっていました(単語の暗記方法に関しては別記事で詳しく述べていますのでここでは省略します)

東大式単語暗記法

 



ちなみに東京大学理系の受験科目は

センター試験 英語、数学、国語、理科2科目、社会1科目

二次試験 英語、数学、国語、理科2科目

であり、理科は物理と化学、社会は倫理政経を選択しました。(学校授業で地理の選択があったら地理にしていた可能性が高いですw)

東京大学はセンター試験の点数110点、二次試験440点の550点満点で二次試験にかなり配分がよっていますが、センターの足切りの水準もかなり高い(770/900の年度もある)のでどちらの勉強もしっかりとやらなければならず、かなり大変です。

自分は東京大学を受験するにあたって目標点を以下のように決定していました

みにくいですが、センター 数学200 理科 200 英語 190 国語 160 社会 80となっています。

このように目標大学の合格最低点などをしっかりと調べて、各教科目標点を決めていたことが合格に繋がったと思っています。なので、今後受験が控えている皆さんも是非早いうちに目標点を決めてみてください!

合格最低点は、パスナビなどでしらべることが可能です!

 

次回は実際に大学受験の勉強をするにあたっていつの時期までに予習を終えたのか、過去問はいつから解

き始めたのかなどについてお話ししていきたいと思います!!!

 

 

意外と楽しい?浪人生活 一浪(4月)編 横沢ブログ②

どうも、受験レベル99の横沢です笑

このブログでは、自分が浪人生だった頃のことを振り返りながら書いております!

 

時間はたっぷりあるよね?

さて、今週は1浪の4月編ということで振り返っていきたいと思います!

学校の友達は、みんな大学で地元から旅立っていきましたが、

正直、これが意外にも1浪の4月が一番楽しかったです!笑

予備校でたくさん友達ができてしまって、よくカラオケに行ってました。←おいっ!

 

カラオケ訴訟

 



スポンサーリンク

勉強しろっていうツッコミがあると思うのですが、本当にその通りです笑

ちなみに、1浪のときは一人暮らしをしていまして、浮き足立ってました。

それに、センターまであと300日まであるって思ったらつい(汗

なので、予備校に入学して2週間ぐらいはそんな感じでした。

やはり、高校時代オンラインゲームばかりしていた自分には、勉強ばかりの毎日は耐えられませ

んでした。

ですが、5月最初に河合塾の全統マーク模試があるんです!

そう、親が息子の結果を知る一番最初のテスト(汗

ここで点数をとらないと!っと思い日本史、英語を猛勉強しました。

ここから、だんだん浪人生らしくなってくるのですが、日本史なんて現役の時に

何にも勉強したことありません。

そういった初めて学ぶ科目に戸惑いを感じながら必死に勉強した記憶があります。

さて、そんな僕が初めて勉強を本気でスタートして挑んだマーク模試

その試験途中の様子、試験結果は来週にお伝えします!

 

今週の一言

そして、これからブログの最後に私の好きな座右の銘を載せていこうとおもので是非、そちらも

楽しみしててください!

受験生に一言

「もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろ

う」

エイブラハム・リンカーン

この言葉は

  1. 準備がどれだけ大事であるかということをいっています。
  2. 自分の力を過信してはならないということも言っています。

 

 

東大式!! 単語暗記法 KENティーブログ①

はじめまして!!!

東京大学理学部卒、謙介です。

受験生の皆さん、英単語や古文単語など覚えなければならないものが多くて苦しんでいるのではないでしょうか。

単語の意味なんか知らなくても推測で解ける!!!という方は良いのですがやはり単語を知っていないと解くのにも時間がかかるのも事実です。

ここでは、僕が受験の時に実践していた単語の暗記方法について4つのポイントにまとめていきたいと思います

( ^ω^ )

1、 必ず毎日見る時間、見る場所を決める!!!

これ、最重要です(笑)

まずは、単語を勉強する時間を取らなければ覚えられるはずがありませんからね。

毎日単語を勉強することが習慣になるように頑張りましょう(^ ^)

時間も場所も皆さんが取りやすい時間で結構ですが、夜寝ているときに記憶が定着すると言われているので特に今まで決めていなかった方は夜寝る前に勉強するのをお勧めします!

僕は夜寝る前と通学の電車の時間で単語を覚えていました。




スポンサードリンク

 

2、ペース管理を行おう!!!

闇雲に単語を勉強しても途中で嫌になって挫折してしまうことがほとんどです。

一般的には1週間に100個のペースと言われています。僕もそのペースでやって必ずチェックテストをして管理していました!

 

3、復習は必ず!!!

人間は必ず忘れる生き物です。例えば1日に20個の単語を覚えたとして翌日は何個覚えているのでしょうか?

人にもよりますが僕の場合は約半分くらい忘れてしまっていました(笑)

なので、必ず復習をしていかなければならないわけですね。

例えば一週間に100個ずつやる場合、僕の場合は

まず1日目の夜に1〜20を覚えます。

そして次の日電車では1〜20の確認をします、そして夜もう一度確認してから次の21〜40に進むといったやり方で単語を進めていました。

 

4、ドラマティックに覚える!

ドラマティックに覚えてください(笑)

考えてみてください。

「3日前の夜ごはん覚えていますか?」

「初デートのことを覚えていますか?」

多くの人が下の質問には答えられたはずです。それは感情が動いたときのことだからなのです。

なので、単語も感情を動かして覚えましょう

発音して楽しく覚えてください、叫んでもいいです笑(ご近所様に怒られない程度に、、、)

語呂合わせなどで覚えたりするのもこの一環になるわけですね。

 

 

以上、東大式英単語の覚え方でした!!!

浪人体験記 高校生(現役編) 受験レベル99 ブログ

どうも、受験レベル99の横沢です笑

レベル99というレベルに達するのには難しいことは、ゲームをやった皆さんはわかるでしょう。

このブログでは、自分が浪人生だった頃のことを振り返りながら書きたいとおもいます。

どうやって、受験に対してのレベル上げをしていったかという話ですね。

相当な期間をかけて、受験と戦ってきましたので(笑)

t02200221_0800080510183295812[1]   長かった、、、、、、

ですが、その前に

まず今週は、横沢が高校生のときどんな学生だったのか、

そして、どうして浪人することになったのかを語りたいと思います!

名付けて 横沢 高校生編!

学校の送迎はいつも親の車があたりまえの甘えん坊さんでした笑(キモイ

学校の授業では、体育は本気、それ以外の授業では空気でした笑

たま~に騒ぎすぎて怒られてました(汗

そして家に帰れば、オンラインゲームで世界中の人たちと戦ってました。

もちろん家で勉強なんてしてませんでした

ですが、さすがに現役の10月からは英語、数学を真面目に勉強しはじめたのですが、

もちろん間に合うことはなく浪人です、、

では現役時の点数を発表します笑

全統マーク模試(センタープレ)で英語は130点/200点ぐらい

数学1Aは60点ぐらい、数学2Aは30点ぐらいでしたw

現役の時は英語が一番好きでした(過去形)

ってなわけで、現役の時はボロボロでした、、

次週はGWで残念ながらブログの更新はお休みさせていただくのですが、再来週からは

1浪の4月編をおおくりしますので楽しみに!




スポンサードリンク

防府市の個別指導といえば明光義塾 スタディ プラスの活用で、家庭学習もサポート

今年で開校23年目!! 防府市No.1個別指導塾

「成績=勉強の量×勉強の質×モチベーション」

このすべてにアプローチしていくのが明光流です!

 

「塾では勉強するようになったけど、家ではなかなか勉強が...」

保護者様とお話する中で、出てくるテーマTop3の中の1つです

 

“塾で勉強を頑張っている・頑張れるようになった”嬉しいことです&勉強を頑張るスタートとしては、合格です

 

けれど、皆さんがおっしゃるとおり塾だけの学習時間では限界があります




スポンサードリンク

 

例えば...

週1回、塾で数学を受講している場合

1週間で数学の授業が90分+塾からの宿題が60分=合計 150分

家での生活時間 合計 38.5時間

平日(月~金) 4.5時間×5日=22.5時間

休日(土・日) 8時間×2日=16時間

 

ということは...

塾での1週間の学習時間の割合は150分÷38.5時間=6.5%

 

で、ここで登場するのが「スタディ プラス」です

 

スタディ プラスを活用することで...

 

■ 家での学習時間・科目を記録 ⇒ グラフで確認することが可能

「テスト週間以外での勉強時間が少ない」

「好きな科目ばかり勉強している」

「勉強の取り掛かりが遅い」

など、これらの問題を解決できます

しかも、自分で自分の学習状況を見ることができます

自分で気付く・分析できるからこそ、モチベーションUPにもつながります

(周りから言われると、反発したり、余計にやる気がなくなります)

 

 

■ 家での学習時間・科目を記録 ⇒ 教室PCに学習情報が届き、先生からのコメントが返信されます

「3日坊主で、続かない」

「きちんとスダディ プラスを活用できているか不安」

など、これらの問題も解決できます

先生からのコメントで、日々の頑張りを褒めてもらえます

必要な時は、アドバイスも返信します

記録がストップした時は、教室からコメントを送ることももちろん可能です

先生がいつもそばにいる、応援してもらっているという気持ちになれるのでは!?

 

私たちは「勉強のやり方」だけを指導する塾ではありません!

お子様の365日を応援します!!